スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠見の角に好手あり

久しぶりの更新です。以前書いた詰め将棋の解答でも。
まずは局面図から!


2012-08-12g.png


それでは解答に移ります。
局面図から 8三角打(9二角打)、2八玉、3八角成、1七玉、1六金打 までの5手詰めです。


2012-08-25a.png



初手の角打ちがポイント!
相手の陣地から打つことで自陣に引き付けたときに馬となり、玉を詰ませるのに大きな力を発揮します。
特に馬は、入玉した玉を詰ませるのに強い力を発揮する駒なので上手に活用しましょう!
仮に角の成れない位置(4七角など)に角を打つと3九玉と逃げられて不詰めになってしまいます。


2012-08-25b.png


また、玉が1九に逃げた場合は1八金で同様に詰みとなります。

まさに"遠見の角に好手あり"の格言に沿った詰め将棋でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。