スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークですね

こんにちは。
ゴールデンウィーク、みなさんどうお過ごしでしょうか?
しかし、風が強い!本当に強い!
こういう時はおとなしく室内で将棋を指しましょう。笑

今日は私の事少しとプロ棋士羽生善治について書きます。
もちろん私と羽生さんに接点などありませんし、名前を並べられて生意気な事を書いたりはしませんので良ければ読んで下さい(笑)
まずこの扇子なのですが…

WP_000426.jpg

これは私の宝物で、初めて出た将棋の大会で入賞した時に頂いたものです。
扇子には平成8年に活躍したプロ棋士が書かれておりその段位タイトルも書かれています。

この年、羽生善治は7冠王になりましたね。このことから将棋に興味のない人も羽生善治は知っていると言われるようになった大ニュースですね。
このころ、TVで将棋の解説者?か評論家?なのかわかりませんが、「7冠王になるということは像が針の穴を通るくらい難しいことなんだ!」と言っていたのを覚えています。小学生ながらに像が針の穴を通る方が難しいんじゃないかと思っていました(笑)

羽生の出現によって将棋の戦法は出つくされてきたと言われています。出つくされたら、絶対に勝つ方法が確立されるのでしょうかね?おそらく、人間には感情があるのでそれはないとも思うのですが。
YOUTUBEに羽生善治対加藤一二三の試合があります。「羽生マジック」とタイトルがつけられているのですが本当に凄い1手だと思いましたので是非見て下さい。

そして去年度の羽生も強かったですね。一時期不調だったように見えた時期もあったのですが、また復活しましたね。羽生善治に頑張って欲しいと思います!
羽生善治をこのページだけで語るには足りな過ぎるのでがそれは追々書いていきたいと思っております。

最後まで読んで下さった皆様ありがとうございました。

スタッフ 福澤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。