スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン

こんにちは。
学生は夏休みですね。今日サロンにいても子供の声が聞こえてきます。
実は私もまだ学生なのですが、私に夏休みはありません…泣 「夏休み懐かしいです…笑」


今日はちょっと視点を変えて将棋の漫画を紹介します。

羽海野チカの3月のライオンという漫画です。 
513CcnApU9L__SL500_AA300_.jpg

概要
東京下町に住む若きプロ棋士の少年と3姉妹との交流を中心に、他者との関わり合いの中でそれぞれの心の傷と向き合い、癒そうとする人々の姿を描く。
タイトルの「3月のライオン」"March comes in like a lion"は、“March comes in like a lion and goes out like a lamb. ”(『三月は獅子のようにやって来て、羊のように去っていく(3月は荒々しい気候とともに始まり、穏やかな気候で終わる)』)というイギリスのことわざの一部より取られている。

wikipediaより

実は私もこの漫画のファンで、全巻持っています(笑)この漫画の作者:羽海野チカはハチミツとクローバーを書いた人です。

将棋を始めるきっかけとして読んでみるのは如何でしょうか?
前半(1-3巻)より後半(4-8巻)の方が面白いので根気強く読んでみて下さい。
ちなみにサロンにも置いてありますので是非読みにだけでも来てください。

では、サロンでお待ち致しております。

スタッフ:福澤
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。